TYPESOFT
TRANS* TESTOSTERONE テストステロンの種類

医薬品として市場に出回っているテストステロンは、主にホルモンバランスの崩れた生物学上の男性の治療薬として製造されたもの。近年ではViagra®大盛況の影響で薬の助けを借りる事にあまり躊躇しなくなったのか、バイタリティーに衰えを感じる中高年男性の間で結構流行っている。

以前は注射が主流だったけど、ここ数年でパッチやジェルなんかもFDA(Food and Drug Administration、米国食品医薬品局)に認可されて、FTMの間でも使う人が増えている(管理人も、ジェル)。格安の ジェネリック・バージョン や、製剤可能なものも存在するので、それにアクセスがある場合はそっちを使ってる人も多いんじゃないかと(管理人も、薬局製剤。主にどんなのが出回ってるか、まとめてみました。ただ、注射&経皮吸収型以外はFTM『治療』の主流ではないので、あくまで参考です。

**テストステロンは米国では法的に『麻薬』のような扱いを受けている薬品です**

テストステロンは米国司法省(Department of Justice)とFDAによって、Schedule III Controlled Substanceと定められ、処方箋無しでの所持は違法で罰金又は懲役を科せられるので、特にアメリカ国内での闇入手・使用には注意しましょう。 メキシコで入手し入国審査の際に逮捕される人も多いです。

いかさま『テストステロンジェル』ウェブで輸入販売してる「テストステロンジェル」(Fountain of Youth Technologies社の『Doctor's Testosterone Gel』)や「テストロマックス」(Life Flo Health社)等は、成分を見れば判るけど テストステロンは含まれてない ホメオパシー(同毒療法:分子が残らないほど希釈した毒物を投与し、その『毒が入ってた水』に対する身体の反応によって目的の症状を緩和しよう、しかも薄ければ薄いほど強力、という回りくどく意味不明な民間療法、ほぼ呪術)製品で、単なる紛らわしい商品名です。同毒療法自体に科学的根拠が無く、効果は全くありませんホルモンが入っていると思わせる記述もあるので要注意!米国発の市販品にテストステロンが含有することはありません。

 投与経路テストステロン製品の主な種類

天然 vs. 合成アンドロゲンの違い・用途など

薬局製剤について/アメリカの製剤薬局

ページトップ










広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー