THEKEEPER / THEDIVACUP
TRANS* GOODS 月経カップ

The Keeperこれが一体何に使うモノなのか、一目で判ったらスゴイ 。普通は説明されるまで判らないだろう。そこがまた都合がいいのだが。

これは、日本では聞いた事も無かったメンストラル・カップ(経血カップ)というもの。なので、既にアガった人&内摘後の人は無視して下され。個人的にこの製品の存在を初めて知ったのは2000年ごろで、とあるFTM向けメーリングリスト上での話。使ってる人がこれの便利さを絶賛していたので興味をそそられ、騙されたと思って買ってみたのだが、これがなかなかの優れもの。Pre-ホル・ノーホルFTM&閉経前の一般女性にオススメ。

右上の茶色いのが、天然ゴム製の「The Keeper」。そして右のはシリコン製の「Diva Cup」。同じくシリコン製の「Mooncup」というものもある。 シリコン製のはゴムアレルギーの人や、天然ゴム特有の臭いが気になる人に適してるし、半透明で目盛りが付いているので経血の量が一目で判るのがプラス(別に知りたくもない?)。それにゴムよりも更に目が細かいのでTSSの危険性が更に低くなるので(詳しくは↓)、The Keeperよりも優れているかも知れない。 もしまだ頻繁に使う機会があったら、多分買い換えてみてると思うなあ。

この製品の長所は、

  1. 使い捨てで無く経済的環境にも優しい10年以上もつ
  2. TSS(= Toxic Shock Syndrome 、毒素性ショック症候群: 吸収力の高いタ○ポンの着用によるバクテリアの繁殖によって引き起こされる疾患。発熱、発疹、吐き気、下痢、喉の痛み、筋肉痛等の症状を起こし、命取りになる場合もある)等の心配が殆ど無い
  3. 長時間使用が可能(個人差はあるが、4〜12時間
  4. 漏れの危険性が少なく、激しい運動もOK

と、閉経前の人間には誰にでも是非オススメしたい商品である。

これがFTMに便利なのは、使い捨てでは無く最低10年はもつので、1個買ったらもう金輪際生○用品の購入をする必要が無く、ゴミも出ない、という部分。特にフルタイムのFTMにとって、薬局やコンビニやスーパーで生○用品を買うのは悩みのタネだし、男子トイレにそれ用のゴミ箱なんて無いからゴミが出ないのは便利。それと始めに言った様に、コレが家にころがってても誰も何だか判らない というのも安心(だからと言ってコロがしとく必要は無いんだが、ま、言いたいコトは解るでしょ?)。

しかし問題があるとしたら、

  1. 日本では結構タ○ポン同様「挿入方式」なのに抵抗がある人が多いので、こんな更にデカいのを使うのはとんでもねえ 。
  2. ちょっと値が張る(たかがゴムキャップのくせに最低¥4000)。 でも使い捨てでないということを考えると十分元は取れる。
  3. 水道の無い所で出し入れするのは面倒かも。
  4. 穴(すんません)が小さい人には辛い可能性もあり。

というところか。4の問題点については、「慣れ」の一言で済まされると思うのだが、それでも超小柄な人にはムリかも知れない、とあらかじめ認めておかなければ。と言うのも、購入当初、日本にも輸入しているのかどうか調べてる時に、これを使った事のある日本人が「アメリカ人サイズ゙で、デカ過ぎて入らねえ!」 と文句を言っていたのを見たから。でも最近だとフツーに使ってる人の感想もよく見かけるし、平均的なティムポよりは小さいしフレキシブルなわけだから、やっぱ慣れの問題じゃないかと。

個人的には、コツが掴める迄は練習が必要で、初めは違和感があるかも知れないけど、装着手順&位置調節に慣れれば全然平気。 基本的に、入り口が凄く抵抗があるだけで、中に入っちゃえばあとは楽。よく水で濡らして滑りをよくしてから装着を試みることを推奨する。 取り出しはもっと簡単(装着及び取り出し方法については説明書を参照。)空にして再度装着する際には、 水道で軽く洗い流すのが理想だけど、水道が無い場合はしょうがない。トイレットペーパーで拭くとこびり付くので、あの尻を拭く流せるウエットティッシューが便利かと(The Keeperの場合、 アルコール分を含むのは天然ゴムを傷めるので使っちゃいかん)。 個人的な経験から言うと、長時間装着OKで、殆どの場合は1日2回程、家にいる時に空にするだけで済むけど、大量に出る人の場合、空にする頻度は多くなるでしょう。

サイズは2種類。Keeperの場合、自然出産経験あり、又は35歳以上は A(fter)、35歳以下で出産前又は帝王切開のみの人はB(efore)らしい。 DivaCupでは、30歳以下で膣出産経験の無い人はModel 1、それ以外はModel 2らしい。因みに、バージン・非バージンは関係無い。

個人的には、多少の練習と慣れで、イヤな買い物をしなくて済む上、1日2〜3回カラにするだけで良いから殆ど忘れてられるし、経済的で環境にも優しいとなると、これより良い生〇対処法はなかなか無いですよ。前述の通り、最初は抵抗あるかも知れないけど、取り敢えず気になったらトライすることを勧めます。周囲の女性たちにも是非オススメしたいものですが、FTMという立場でコレの布教(?)活動はちょっとキビシイか・・・。

The Keeper 説明書・日本語訳

The Diva Cup

Mooncup

The Keeper

Lunette

★ 値段をクリックすると外国為替レート(Yahoo! ファイナンス)による換算結果に飛びます ★

ここ数年で、月経カップに関する日本語のページも随分増えたみたいなので(しかしホントに増えたなあ・・・)、興味あるけどちょっと迷ってる人は参考にすると良いでしょう(Google検索)。

ページトップ










広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー