BINDERS
TRANS* GOODS バインダー

平らな胸を演出する衣類・道具。有名どころから実用性は「?」な方法まで、ひと通りリストしときます。管理人が経験あるものにはコメント付き。

  1. 既成バインダー・ナベシャツ
  2. カスタムメイド
  3. 腰用サポーター・バリバリ
  4. 強力スポーツブラ
  5. 伸縮性のある包帯
  6. 粘着包帯
  7. ボンデージテープ
  8. パンストでバインダー・・・
  1. Underworks既成バインダー・ナベシャツ
  2. もうダメだ、販売先の数が多すぎて追いつけん・・・
  3. カスタムメイドタイプ

  4. Rib belt腰用サポーター・「バリバリ」
  5. 腰痛のある人のための医療用サポーターを胸部に巻く方法。日本で「バリバリ」と呼ばれているのもこの一種ではないかと。本格的なサポーターではなく、薄手一枚布でシンプルな構造のものが適していると思われる。
    個人的に使った経験は無いんだけど、比較的アメリカ人FTMの間で人気の理由は、多分:
    1. 強力。胸がもの凄く巨大な人達が多いし。
    2. 深刻な金欠の人も多いため、安さが魅力。
    3. 薬局などネット外でも入手しやすい。
    アメリカ人のFTMは胸も巨大な肥満体の人がかなりの割合を占めていて(国民の2/3が肥満気味〜肥満)、多分そのへんの人口が使用しているから人気があるんじゃないかと。というのも、大抵の腰用サポーターは分厚くて、結構な肥満体の人なら兎も角、特に標準〜痩せてる人が使ってると逆に目立つと思うんだよね。知り合いで使ってる人を見たことがあるけど、そこそこの肥満体(160cm・80kgくらい)でサポーターの上から大きめのTシャツを着てたんだけど、マジックテープで固定する部分が胸の前に出っ張っててかなり不自然だった(本人は気に入っていたようだったけど)。よほど薄手でない限り、薄着でこれは使えない。
  6. 強力スポーツブラ
  7. 女性が運動する際に、胸が揺れて邪魔にならないようにサポートするのが目的の製品。バインダーとしての能力は、強力な伸縮性のある素材スパンデックス/ライクラの%が鍵。
    感想:The Frog Braは合わなかった。そもそもCカップ以上でフツウのスポーツブラでは物足りないアクティブな女性用に作られている商品なので、一番小さいサイズでも、結構胸の「カップ」部に余裕がある。 FTMの場合は、デカ過ぎる人にはちょっと力不足らしいんだけど、B〜Cカップくらいの人には丁度良いのかも知れない。もともとがAとかAAだと、あんまり意味無い。逆に肩とか肋骨の部分の締め付けが強くて体が痛くなってくる。背中にもラインが出るし、上にシャツ1枚だけ、というわけにはいかない。 でも、一部にはかなり人気があるし、お値段もリーズナブルなので、これが体型に合う人にとっては良さそうである。
  8. Ace Bandage w/ Velcro伸縮性のある包帯
  9. 伸縮性のある厚手の生地でできた包帯。幅が広い(約10cm と 約15cm)ので、巻きやすい。生地が比較的しっかりしているので、洗って何度も使える。
    感想:Ace Bandage w/ Hook Closureは、素材が柔らかく、マジックテープが付いてるから装着が簡単で、且つ安価なので結構有用。持ち物が小さいとスポーツブラよりもこっちの方が男胸の形に近くなる(つまり、2つの突起というよりも、平らな胸の中心に窪みがある感じ)。「ボーイズ・ドント・クライ」でヒラリー・スワンクが使ってたバンデージと同じ様なもんだけど、マジックテープが付きは幅細(約10cm)のみ。6インチ (15cm) 幅の一端に細いマジックテープ(粗い方だけ)を縫い付けて作ったのも使ってみたが、大きいしズレが細いのより少なくていいかも知れない。 短所は、装着中特に腕を上げ下げによるズレ。またBカップ以上の人には締め付けが足りないかも。あと、流石にTシャツ一枚になれる位には効かないけど、この上にタンクトップを着ると、ズレた時の調整も比較的楽だし透けにくい。安いし入手しやすいが機能性は「ナベシャツ」のほうが上。


  10. 粘着包帯
  11. 表面に特殊加工がしてある伸縮性のある包帯で、巻くと包帯同士がベタベタとくっつくので、留め具やマジックテープが不要で、かなりガッチリと固定される。怪我用のテーピングなどに使用される製品らしい。
    特殊加工は、埃や何かがついたり、洗ったりすると衰えてくるので、あまり何度も繰り返し使用できるものではないようだが、比較的安いので、使い捨て感覚のバインダーってとこでしょうか。
  12. Bondage Tapeボンデージテープ
  13. ボンデージプレイで使う、テープ同士でくっついて肌にくっつかないビニール製のテープを、バインディングに使うという方法。上の粘着包帯同様、かなりガッチリと固定される。固定するのが目的の製品なので、伸縮性は殆ど無い。 難点は、ビニールであるため、蒸れる事。再利用は可能だが、巻き戻すのや、清潔に保つのが難しいのではないかと思われる。
  14. パンストでバインダー・・・
  15. パンストバインダー「コントロールトップ」っていう腹の部分がちょっと厚く締め付け効果みたいなのがあるパンストを使う。勿論、履くんじゃなくて、改造して頭から被るの。まず両足を付け根から全部切り落として腕を通す穴をつくって、股の部分の生地を切り抜いて、首を通す穴を開けるの。すると、Frog Braの肩のバンドが広いやつみたいなのができるわけ。胸がかなり小さい人にしか効かないらしいんだけど、注意点は、被って結構キツくフィットするサイズを選ぶこと。安物で充分。しかし、経験から言うと、まず首を通す穴ってのが小さ過ぎて着脱の際かなり顔が罰ゲーム状態。着用中も肩に食い込んでてイタイ。唯一のメリットは薄くて夏は凄く涼しいことだけど、何しろナイロンなもんだから全然汗を吸収しなくてキモチ悪かった・・・。でも、良いって人には良いみたいだから、胸が小さくて且つ夏場暑くて困ってる人は、試してみてもいいかも?

← 便利な道具・メニュー

ページトップ










広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー